シャネルの特徴

シャネルのピアスといえば、やはり王道となるのはパールでしょう。 CCマークの下に下げられた淡いパールは、さりげなくエレガントにみせてくれます。 派手な部分はありませんが、カジュアルなシーンでも使っていけるような形になっているといえるでしょう。

この逆転的な発想にあるのが、ボールチャームです。
淡いパールに比べて黒いボールチャームは、まるでパールに正対するかのようなデザインです。
使い方次第でエレガントに見せることもできますが、どちらかといえばカジュアルな使い方があっているでしょう。

最も目立たせようと考えるのであれば、CCマークだけのピアスです。
つけるだけで強い存在感を示せるように、シャンパンゴールドでできているのですから、バッグと合わせると相乗効果を期待することができるでしょう。
耳元にはっきりとシャネルですと示すことは、それだけ覚悟してファッションを決めていかなければいけませんが、はまり込めばこれほどのものもありません。

さりげなくしていくのであれば、CCマークのミニタイプもあります。
シルバーカラーのボディですが、ラインストーンが入っているため、見せる角度によって違いが生まれます。
シャンパンゴールドに比べて、かなりキュートな方向性になりますので、もっとカジュアルな方向で使っていくことができるのです。

ピアスは、耳元を飾るだけのものではありません
アクセントとすることで、全体を締めることもできますし、カジュアルに振ることもできます。
バッグとともにカラーを合わせたりすることも必要だといえます。
小さなものではありますが、重要なポイントとなるのです。

ブランドバッグの高価買取のお店

No.1どこよりも高くを挑戦しています
喜んでいただけるような高額のブランド買取りを実現!
お電話でのお問い合わせでも、もちろん受け付けております。